googleの口コミを削除依頼する方法や所要日数について

弁護士11

googleマップの口コミ機能は対象のお店や会社の評判を簡単に把握できる便利な機能ですが、一方でネガティブな内容を書き込まれるおそれもある事実は否定できません。事実無根な中傷を書かれた場合、速やかに削除してもらう必要がありますがすべての口コミを簡単に削除できるわけではありません。

ここでは口コミを削除する方法や所要日数、注意点などについてお伝えします。

googleマップの口コミ情報から個人名などの個人情報を削除する方法

googleマップの口コミによる宣伝効果やトラブルについて

googleマップにある口コミ機能は対象のお店や会社の評判を手軽に知ることができる便利なものです。「このお店の料理は美味しい」「この会社はスタッフの対応が丁寧だ」など、好意的な内容の口コミが多い所は信頼できる優良なお店や会社と判断することができます。

口コミが効果的な宣伝になる一方、ネガティブな内容の口コミでトラブルに発展する可能性があるのも事実です。口コミはあくまでも個人の感想であり、絶対的な評価ではありませんが、そのお店や会社の実状を知らない人にとっては口コミの内容が重要な判断基準になります。

悪意を持つ第三者が事実無根のネガティブな口コミを書き込んだとしても、その口コミを見た人はお店や会社にネガティブな印象を抱いてしまうのです。そのため、ネガティブな内容の口コミは放置せず、速やかに削除してもらうように働きかける必要があると言えるでしょう。

googleに削除申請する方法の詳細

パソコン21

googleマップの口コミを削除するにはgoogleに問い合わせるのがもっとも手軽な方法です。googleマイビジネスのアカウントにログインし、不適切なコメントを削除してもらうように報告します。

googleの口コミはスパム広告や対象のお店や会社と無関係な内容、犯罪行為の扇動などは規約違反に該当するので削除対象になります。しかし、「料理が美味しくない」「スタッフの対応が悪い」などの内容は単なる個人の感想として扱われるので削除されません。

また、googleに問い合わせての削除申請は必ず受理されるわけではないので注意が必要です。受理されるまでの日数もまちまちであり、数日で対応してくれることもあれば数か月以上かかることもあります。さらに受理されなかった場合でもそのような返答はしてくれません。

googleに直接削除申請する方法は手軽ですが、その後の対応は必ずしも満足できるとは言い切れないのも事実です。

削除代行業者に依頼するメリットとデメリット

googleマップの口コミ削除はgoogleに直接申請する以外に代行業者へ依頼する方法もあります。削除申請の方法そのものは変わりませんが、代行業者は弁護士など法律の専門家が依頼者に代わって削除申請を行うので高い効果を期待できると言えるでしょう。

所要日数も自分で申請するより短いことが多く、事態を早急に改善させるのに適しています。googleの規約に違反していない口コミでも削除してもらえる可能性がありますが、代行業者に依頼しても必ず削除できるとは限りません。

また、稀にお金だけを請求して削除申請をしない悪質な業者も存在します。自分でネガティブな口コミを書き込んで新たな削除依頼を要求するなど自作自演で依頼者からお金を騙し取るケースも珍しくありません。依頼者の個人情報を悪用されるおそれもあることから、代行業者を選ぶ際はトラブルを避けるためにも慎重な判断が求められます。

口コミを記入した人に直接お願いする方法について

口コミを記入した人の所在が明らかであれば、その人に口コミを削除してもらう方法もあります。口コミは記入した人が自由に削除できるので、ネガティブな内容の口コミを削除するならもっとも確実な方法と言えるでしょう。

しかし、誰が口コミを書き込んだのかを知る手立てはほとんどありません。また、書き込んだ人が判明しても削除のお願いを聞いてくれるとは限りません。書き込んだ人に接触することでさらにトラブルが深刻化する可能性もあることから、ネガティブな口コミを書き込む人の所在が明らかになったとしても安易に関わらないのが賢明です。

口コミ機能は停止できないのでこまめな対応が不可欠

パソコン29

googleマップの口コミ機能は高い宣伝効果がある反面、ネガティブな書き込みでイメージが悪くなるデメリットもあります。しかし、口コミ機能はデフォルトで搭載されているものなのでユーザーが任意で停止させることはできません。

googleに削除申請することは可能ですが、口コミの書き込みそのものをできないようにするのは不可能です。ネガティブな内容の口コミを放置するとその内容が事実であると誤解されてしまい、お店や会社のイメージが悪くなってしまいます。

手間がかかってもこまめに削除申請を行い、ネガティブな口コミを減らすことが大切です。好意的な口コミが増えればイメージがよくなり、ネガティブな内容の口コミは信ぴょう性が薄れます。お店や会社を利用した人に好意的な感想を持ってもらうよう、日頃から誠実な運営を心がけるのがもっとも効果的な口コミ対策と言えます。

口コミは重要だが振り回されてはいけない

googleの口コミは上手に活用すれば効果的な宣伝になりますが、事実無根な誹謗中傷に利用されるおそれがあるのも事実です。放置するとネガティブなイメージが根付いてしまう可能性があるので早急な対処が不可欠ですが、一方で悪意のある口コミに振り回されてもいけません。

好意的な口コミが自然に書き込まれるよう、日頃から誠実な運営を心がけるのがネガティブなイメージの定着を防ぐ工夫と言えるでしょう。

関連『ネット誹謗中傷・掲示板削除の無料相談なら高橋健一法律事務所